東京出張の合間に渋谷風俗

先日東京出張で恵比寿に行ってきました。

東京は風俗に行くオフ会で何度か訪れた事はありますが完全なプライベートではまだきたことがありません。

今回は午前中の会議だけで午後からは時間があったので少し観光をしてみることにしました。

恵比寿から渋谷の風俗へ移動し、ハチ公を観に行きました。

渋谷ハチ公前といえばとっても有名ですが実物は思ったよりも小さく、びっくりしました。

でっかい銅像だと思い込んでいたので探しても見当たらず待ち合わせしているような人もみかけなかったのでなかなか見つけられませんでした。

やっと発見して思わず写真をとったのですが誰もそんなことをしていなかったので自分が田舎者のようでとても恥ずかしかったです。

他にもセンター街の人妻風俗店などをウロウロと観光。

やはり東京は人が多いですね。

歩いているだけで大都会という感じがします。

109なんかにもいってみましたが、どこへいってもすごい人でした。

次回はぜひ渋谷観光だけでなく新宿やお台場なども観光してみたいです。

もちろん今回も渋谷 風俗を堪能したわけですが、仕事の合間に行く風俗というのはまた格別ですよね(笑)

明日は町田というところに行くのですが、町田 風俗でお店を探すことにします!

 

それにしても、よく考えたら世の中には風俗嬢って何人ぐらいいるのでしょうか?

デリヘルだけでも全国で数千件とかもしかしたら1万件以上ありますよね?

プライベートな質問は悪いかなとも思ったんですが、どうやって求人を探したのか何人かの風俗嬢に聞いたことがあります。

やっぱり今の時代は求人だってインターネットということで、私の地元の大阪では梅田 デリヘル求人というサイトでというコが多かったです。

三重で聞いたときは四日市 風俗求人が上がっていたので、同じ系列のサイトですね。

風俗業界の求人サイトでは最も有名なサイトらしいです。

そういえば看板とかもよく見かけますね。

ほとんどの女の子がインターネットで風俗の求人を探すようなので、数万人とかの女の子がこういったサイトを利用しているって、なんか想像するとスゴイことですね!

うちもインターネット関係の会社なんですが、そんなにアクセスがあるなんて羨ましいなぁ。。と、ちょっと仕事モードに戻ってしまうのでした(笑)